上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--)
=Category=

スポンサー広告

| Comment (-) | TrackBack (-) |




このブログでは、海外一人旅に関する情報をご紹介しています。

旅の計画から準備、現地での楽しみ方やトラブル回避法など、一人旅の旅づくりに役立つ情報を発信しています。
女一人旅でも楽しめる場所や、エステ・スパ、グルメ情報など、私がこれまで旅した場所の情報や感じたことなども少しずつ綴っていきたいと思いますので、ぜひご覧ください。


*category list*

*about me

*一人旅のつくりかた

*航空券

*ホテル

*ツアー

*語学留学

*女一人旅

*おみやげ

*サバイバル

*地域別情報

 L*ハワイ

 L*サイパン

 L*中国

 L*台湾

 L*ベトナム

 L*カンボジア

 L*プーケット(タイ)

 L*インドネシア(バリ島)

 L*フィリピン

 L*アトランタ

 L*メキシコ

 L*イギリス

 L*フランス

 L*スペイン

 L*ベルギー

 L*ドイツ

 L*オーストリア

 L*イタリア

 L*マルタ共和国

 L*トルコ

 L*ギリシャ

 L*南アフリカ共和国



*ブログランキングに参加しています*
ぜひ1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト
2008-09-01 (Mon)
=Category=

一人旅のつくりかた

| Comment (8) | TrackBack (0) |




今日はチャエイムスパに行ってきました。

手配は、コチラのサイトから。
いつもダイビングでお世話になっているショップが最近はスパの手配もしてくれます。
スパ以外に観光ツアーの手配もしていて2個以上申し込むとタイ語を操る日本人スタッフがパトンの夜を案内してくれるという嬉しいサービス付。
ひとり旅でも安心して、パトンナイトを楽しめるのでおススメです!
※もし申し込む際には「気ままな一人旅のつくりかた」を見た!と言ってもらえると嬉しいです☆

と話がそれました。
チャエイムスパの2時間コースで1900Bなり。

バーバルティ・ホットタオル
スチームサウナ・フットバス
アロマセラピー マッサージ
リフレクソロジー

チャエイムスパはでっかいなーという印象です。
天井が高いので、開放感があるエントランス。
エントランスのソファで、お茶とおしぼりを出してもらい、
アロママッサージのオイルを選びます。
オイルは4種類だったかな。
横にペースト状のもののサンプルもあったので、これはスクラブかなんかのコースの場合に見て選べるのかなー。
私はラベンダーの香りがベースのAfter Sunを選びました。

オイルを選んだら、更衣室スペースに案内されます。
更衣室のロッカーの鍵と、サウナ・ジャグジーで使うポンチョみたいなやつと、バスタオルとバスローブを渡されて、スタッフがざっとジャグジーやサウナ、シャワーについて説明してくれます。(英語)
まずはロッカーに荷物を入れ、更衣室で服を全部脱いでポンチョをかぶって、シャワー。
メニューだとサウナってなってたけど、別にジャグジーに入っても問題なさそうだったので、ジャグジーへ。
ジャグジーは冷水・温水・バスソルト入りとバリエーションがあって、特に温水ジャグジーはいい感じ。サウナよりも快適にまったりと過ごしました。
ふと気づいたら、トカゲさんが温水ジャグジーで茹だって浮いていて、びっくり。
まー屋外だししょうがないやね。そんなこともあるさ。

ジャグジーで15分ほど過ごしたら、身体を拭いてバスローブに着替え、更衣室で待機。25分過ぎたころにスタッフが呼びにきて、マッサージルームへと案内されました。

マッサージルームでは、部屋に入るなり、紙パンツを渡されます。
紙パンツくれるのって珍しいかも。
紙パンツをはいたら、椅子に座って、フットバス。
ちゃんと粉せっけんみたいなもので洗ってくれます。
足の指一本一本まで丁寧に洗って、拭いてくれるあたり、ただのフットバスなのに満足度高し。

フットバスが終わったら、アロママッサージとリフレクソロジー、各45分。
アロママッサージは結構おなか周りをマッサージしてくれるので、おなか周りのお肉に好影響がないかなーと思ったり。
力加減は特に何も言わなかったけど、わりと弱めかも。
リフレクソロジーは前にタンタラースパでやったときもそうだったけど、かなり強烈ミント系。足がすーすーします。
リフレクソロジー自体のレベルはパトンの中心部の1時間300バーツのもののほうがいいかも。
でも、リフレクソロジーの後に頭・顔・首周りをもみほぐしてくれて、それがとっても気持ちよかった!
さらにそのあとにちょっとタイマッサージっぽいアクロバティックなマッサージが2分ほどあって、こちらは相変わらず悲鳴をあげそうになりました。

そんな感じで2時間、うつらうつらと過ごしておしまい。
なかなか充実した時間でした。
2008-03-23 (Sun)
=Category=

プーケット

| Comment (0) | TrackBack (0) |




バレイスパはサワディビレッジというカタにあるちょっとおしゃれなホテルに併設されているスパです。
前々から気になってはいたんですが、結構値段が高い印象があったのでこれまで行ったことがなく、今回は結構お手ごろ価格なパッケージがあったのと、島風案内人さんの奥さんが絶賛していたというので、行ってみることに。
ちなみに島風案内人さんのところで申込みする場合は「気ままな一人旅のつくりかた」を見た!と言ってもらえると嬉しいです☆

私は、
・フットバスwith エッセンシャルオイル
・サウナ
・ボディスクラブ(タイハーブ)
・フルーツ & ハーバルティ 、クッキー 
・スウェディッシュマッサージ
・ハニー フェイシャル
・リバランス ヘッドマッサージ
という180分のコースを選びました。
盛りだくさんです。

まずスパのエントランスからおしゃれ~な雰囲気です。
Body&Mindもエレガントな雰囲気ですが、バレイスパはそれ以上に重厚でエキゾチックな感じ。
スパの内部も、施術ルームも同様に凝ったインテリアで、「ほえ~」という感じです。
2人用の部屋の通されましたが、その部屋にシャワーもトイレもスチームサウナも冷水バスもついてます。
部屋に入ったら一旦、貴重品をセキュリティボックスに入れ、服を脱ぎ、パレオを巻きます。

そしたら、早速フットバス。
フットバスをしている間に冷たいフルーツフレバーなお茶を出されるのでそれを飲み干したらフットバス終了。
続いて、水のボトルを渡されるので、シャワーを浴びて、スチームサウナへ。スチームサウナでのぼせたら冷水バスへという感じで15分~20分過ごします。
時間が終わるとセラピストが呼びに来てくれます。
シャワーを浴びて、タオルで身体を拭いて、新しいパレオに着替えて、再び部屋へ。

まずはタイハーブスクラブ。
わりと細かいスクラブを全身に塗りたくられます。
塗る手つきは気持ちよかったんだけど、スクラブがめっちゃ冷たくて、それがちょっと残念でした。お湯で溶いてくれたらいいんだけどなー。

一緒に行った友人がシャワーを浴びている間に私もスクラブが終わってしまったので、しばし待ち時間。その時間にセラピストさんが頭をもんでくれて「サービスいいなぁ!」と思ったんですが、どうやらこれはヘッドマッサージの一環だったもよう。

シャワーを浴びてスクラブを流したら、スウェディッシュ・マッサージ。オイルを使って、指圧系のもみほぐしと手のひらを使った柔らかなもみほぐしが交互に行われる感じで極楽極楽。
ここのマッサージもなかなかです。

続いて、フェイシャル。
ハニーフェイシャルということで、口元に塗られるとちょっぴり甘い気がしました。
フェイシャルも気持ちよくて、眠りに落ちました。

目が覚めたのはヘッドマッサージ。
最初は気持ちよかったのに、途中で髪の毛を引っ張る動きがあって、これが声もでないほど痛かったです。
めっちゃ目が覚めました。。。
ヘッドマッサージ、気持ちよさを期待していただけに、残念。
スクラブ後にマッサージされていた時間があったからか、15分くらいで終わったように思います。

最後にフルーツとクッキーと紅茶とハーブティーが出てきてコースはおしまい。
スクラブとヘッドマッサージはちょっと残念だったものの、インテリアのセンスの良さとマッサージのよさには大満足でした。

ここのシロダラーは素晴らしいという噂を聞いたので、次回は4月のプーケット来訪の際にはシロダラーをしに行きたいと目論んでます。ムフフ。
2008-03-18 (Tue)
=Category=

プーケット

| Comment (0) | TrackBack (0) |




サンフランシスコで訪れたいショコラティエの一覧です。

■Ghirardelli(ギラデリ)
サンフランシスコのチョコレートとして知名度は最高かも。
お土産にはSQUARES CHOCOLATEがおススメ。特に中にキャラメルが入っているものがおいしい。…とはいえかなり甘いので日本人の標準的な味覚にはあわないかもしれません。
サンフランシスコではギラデリの「ブラウニーミックス」なんてものも売っているようです。
サンフランシスコのギラデリスクエアにはギラデリのカフェもあるようです。
http://www.ghirardelli.com/shops/shop_locator.aspx

■Recchiuti
フェリーマーケットというところにあるショコラティエ。高級らしいです。

■XOX Truffles

■Scharffen Berger
パッケージがシンプルでおしゃれなチョコレート。カカオにこだわっているということで、1口サイズのチョコレートはカカオの量で数パターンあり。私はミルクが好きですが、一般的な日本人にはセミスイートあたりが合う模様。値段は高めです。
バレンタインの時期に銀座あたりのデパートに出店することがあります。


2008-01-20 (Sun)
=Category=

チョコレート

| Comment (0) | TrackBack (0) |




サンフランシスコのホテル手配の際にチェックしたサイト一覧です。
サイトによって、似たような価格設定もあれば、異なる価格設定もあるので、時間に余裕があるようであれば地道に確認することをおススメします。

<日本語サイト>
エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト
世界最大級というだけあって、網羅しているホテル数・地域は多そうです。
フリーダイヤルの相談窓口もあるため、海外ホテル予約初心者には心強いかも。
ネットだけで簡潔してしまうことに不安がある、疑問点がある場合にはこういうサービスを使うのが安心でいいと思います。

海外ホテル予約のHotelClub
こちらもカバーしている国・地域、ホテルの数は多数。
検索時点で、満室、リクエスト、即時予約可能といったステータスを一覧で確認できるのが便利。

■アップルワールド
アメリカのホテル予約

海外ホテル予約で一番くらいに有名なサイト。
ただ即時予約よりリクエストのほうが多い、ような気がします。
ホテルのクチコミ情報が充実しているので、ホテルの情報を得るには便利です。

サンフランシスコ ブティックホテル特集

↑こんな特集もあるので、おしゃれホテルをチェックしたい人はぜひ見るべし!

■HIS 海外ホテル予約
HISがやっている海外ホテル予約サイトです。
金額は日本円で設定されています。
レートや日程によっては他サイトより安い場合も。
空室があるホテルであれば、その場で予約確定できるようです。

オクトパストラベル
海外ホテル予約サイトとして、だいぶ前から見かけるし、いろんなところからリンクされているんですが、サイトの使い勝手があまり好きではないので、たま~に検索だけしてみるくらいであまり使いません。

■JTB CWT
JTBのビジネス旅行手配サイトです。でも個人のお客様、というメニューもあるので、おそらく個人でも予約できるのではないかと思います。(実際に予約したわけではないので予約する際にはご自身で確認してください。)
変更手数料等がビジネス向けにゆるい設定になっている点が利点になりそうです。

旅WEB
扱っているホテル数はサンフランシスコに関してはなかなか多いです。
ホテル一覧で空室検索可能か判断できます。

楽天トラベル
時期が悪かったのか、サンフランシスコで予約可能なホテルがあまり出てきませんでした。。。

■Hotelsee.com
いちおう日本語表示もありますが、けっこうおかしな日本語だったり…。
予約事項やキャンセルポリシーなどはきちんとチェックしたほうがよさそうです。

■Booking.com
自動翻訳なのか、日本語表示がそこはかとなく怪しいですが、
手数料なし、ユーザー登録なし、と手軽に使えます。

海外ホテル直前予約のRatesToGo
出発まで日程が迫っているなら、このサイトで掘り出し物をチェックしてみるのもあり。
オフシーズンならお手ごろにいいホテルに泊まれたりします。



2008-01-20 (Sun)
=Category=

サンフランシスコ

| Comment (0) | TrackBack (0) |




一人旅に行こうと思った際に、自分の英語力を心配に思う人も多いかと思います。

旅行で必要な英語力は特に、
・ヒアリングができる
・目的に応じたことを的確に言える
・そこそこのボキャブラリ
だと思ってます。

今回はこの中のうち
・ヒアリングができる
・そこそこのボキャブラリ
を強化できるWebサービスをご紹介。
無料英語学習サイトiKnow!
英会話SNSというふれこみでこのサイトのことを知ったんですが、実際使ってみると、内容はNintendoDSの「英語漬け」みたいな感じ。
無料で、登録後すぐに使い始められます。

基本やらTOEIC対策やらコースがあるんですが、その中にトラベルチャンネルというのもあります!
これで旅に必要な表現を身に着けましょう!
パスポートだとか、単語ベースで勉強していける機能と、ディクテーション(英文を聞き取りして書き取りする)の機能があります。
なので、ボキャブラリを増やしつつ、耳も鍛えられるわけです。

英語学習って退屈なイメージがあるけれど、NintendoDSの「英語漬け」のようにゲーム感覚にすることで、案外継続して勉強できたりするのかもしれません。
このサービスも見た目のデザインもポップで、なんだか楽しく英語学習できそうです。

ぜひ試してみてください!


2007-12-01 (Sat)
=Category=

サバイバル

| Comment (0) | TrackBack (0) |




台北で泊まったことがあるのは
微風商務飯店(TAIPEI WISH HOTEL)


というホテル。

大通りから少し道を入ったところにあるので、最初にたどり着くのがちょっと難易度高いです。
タクシーの運ちゃんも迷ってました。。。
でも1回見つけてしまえば、あとは迷うことのない場所です。
すぐ近くにコンビニもマッサージもあり、MRT雙連駅まで歩いて5分くらいと観光にはとっても便利です。

建物はなんだか古そうな感じがしますが、入り口や部屋は新しくてキレイ。
ダブルの部屋に泊まりましたが、部屋もそこそこの広さで、液晶テレビもあるし、お風呂も広くてジャグジー付でゆったり。

ただし、1つ注意しなければならないのは・・・、
お風呂(とトイレ)と部屋を仕切る扉が透明なガラスであること…。
このへんがラブホテルっぽい仕様です。
この点以外はとても快適なのですが、同性同士の旅行だとちょっと気まずいかも。

このホテルがラブホテルっぽい仕様であることは、台湾人にも有名なのか、現地の友達にも「どうあそこの部屋、ラブホテルっぽい?ベッド廻ったりする?」と散々からかわれました…。

ちなみに楽天から予約した際は、朝食付きでした。
朝食は洋食か台湾風の朝食から選べて、私は毎日台湾風のおかゆ朝食を選択してました。
おかゆと、おつけものっぽいおかずが数種類、という感じです。
ふつうにおいしかったです。

価格も安くて、立地もよいので、カップルでの旅行等であればオススメできるホテルかと思います。
2007-11-05 (Mon)
=Category=

台湾

| Comment (0) | TrackBack (0) |





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。